キャッシングとお金の返し方について

急に現金が必要になった時などに、便利なのがキャッシングです。
ただ、手軽に便利に使えても、キャッシングは借金ですから、利息を支払う必要があります。
利息は、年利や年率という書かれ方をしており、これは借りて1年後に返済した場合に必要な利息となります。
1年以内に返済をすると、利息は日割りになり、更に少ない金額で済む事になります。
現在、キャッシングのお金の返し方で主流のリボ払いというのは、毎月1万円なら1万円を返していく方法です。
例えば、1万円借りて、次の月に1万円と利息を合わせて返済すればそこで完済し、1ヶ月分の利息のみで済みますが、1万円を借りてリボ払いで1万円のみ返済をすると、まだ元金は残っている状態になり、翌月も利息を払う事になり、多くの利息が必要になります。
そして、手軽だからと、こまめに借りると、それだけ完済が先送りになり、多くの利息が必要になります。
ですから、キャッシングを利用する際は、長期にわたって返済するよりも、短期間で完済を目指す方が良いという事を覚えておく事が大切になります。